ドラクエの総まとめ

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし過去を求めてのストーリー簡単まとめ。

以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

2018年05月24日 更新

本作はロタゼクシアと呼ばれる世界樹によって生み出された世界。

主人公はイシの村に住む16歳の少年で、村のしきたりである成人の儀式を幼馴染のエマと挑戦するところから物語が始まります。

儀式の途中で不思議な力を起こした主人公は育ての親に自身が勇者の子であることを告げられます。

勇者の伝承に詳しいデルカダール王のもとへ向かう勇者ですが、なぜか悪魔の子として追われるように。

なぜ勇者は悪魔の子と呼ばれるのか?真実を探す旅へ出ます。

仲間たちと共に命の大樹へ向かうための鍵である6つのオーブを集めます。

世界中に散らばったオーブを集め命の大樹に向かった主人公一行でしたが、そこで勇者を悪魔の子として迫害していたデルカダール王こそが魔道士ウルノーガに憑依されていたことが分かりました。

ウルノーガが世界樹の力を吸い取ったことで世界は崩壊、魔王となり天空魔城を築き魔物が世界を支配しました。

命さながら生き残った主人公はかつての仲間を探しパワーアップしながら、天空魔城にいる魔王ウルノーガを倒します。

ここまでが表のストーリーとなります。

クリア後の世界のストーリーも飽きずに楽しめるのでドラクエⅪはまさにドラクエの集大成ともいえる傑作です。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。