ようつべとは

ようつべと初めて耳にした方は、「ようつべって何?」と誰もが思うものだと思います。
ここではようつべについてまとめました。

2018年05月24日 更新

ようつべとは「YouTube」のこと。YouTubeをローマ字読みしたもので、2チャンネルが発祥だと言われています。
現在では広く知られている言葉です。
YouTubeには音楽を聞く、ドラマやアニメ、バラエティや映画を見る、お気に入りのユーチューバーの動画を見る、作業中にバックグラウンド再生にしておく・・・など楽しみ方はたくさんあります。
YouTubeにあげられている音声や動画はMP3やMP4に変換してダウンロードして保存することが可能です。

YouTubeで稼げるって?
そんなようつべには広告収入なるものがあり、これで億万長者になっている人たちがいます。
広告収入と言ってもすべての人がもらえるというわけではなく、YouTubeのパートナープログラムに登録したのち動画再生回数が1万回を超え、申込審査に通ったものが広告の掲載を許可され、広告のクリックや購入で報酬が発生します。

ユーチューバーランキング
2018年1月の登録者数に基づいてランキングを出しました。

1位 はじめしゃちょー(hajime)
登録者数:577万人
メントスで槍を作ってコーラにブッさすや【本気】完璧な超巨大スライムの作り方などのやってみた系の動画が人気ですが中にはゴキブリ100匹でドッキリなどの過激なものもあるので要注意です。

2位 Hikakin TV
登録者数:544万人
はじめしゃちょーの後を追いかけるのはヒカキンです。最近ではテレビのCMにも登場していたのでユーチューバーの中でも抜群の知名度を誇ります。
Super Mario BeatboxやBEST SKRILLEX BEATBOXなどのヒューマンビートボックスの動画が人気です。

3位 Fischer’s-フィッシャーズ-
登録者数:386万人
思い出系パフォーマー集団として中学生のころからの友人グループ7人で構成されています。
はじめしゃちょーテンション0,100%で大爆笑!!やSASUKEみたいな公園でターザンロープ大転倒!!【清水公園】などが人気の動画です。

4位 木下ゆうか
登録者:374万人
日本のフードファイターで大食い女王。毎日更新しており、人気の動画も【激辛】史上最強に辛い韓国のラーメン食べたら泣いた、などほぼ大食いの動画です。

5位 Hikakin Games
登録者数:324万人
こちらはHikakin TVと同一人物のヒカキンがゲームの実況を投稿するアカウントです。2位と5位にランクインしているためその広告収入もものすごいことになっていると思います。
こちらのアカウントではホラーゲームの青鬼を実況プレイする動画が人気です。

今や子どもの将来なりたい職業にユーチューバーがランクインするなど、子どもの憧れの仕事とも言えます。
トップユーチューバーになれば億万長者も夢じゃありません。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。