早漏クリニックに相談をしました

セックスの所要時間は人によって、異なると思いますが、私は他の人に比べて、極端に短かったようです。

他の人と、セックスについて、語るということはなかったので、自覚がなかったため、交際していた女性に指摘され、初めてそのことに気が付きました。
そこで、早漏について調べてみると、挿入後射精までの時間が2分以内であれば、早漏であるということのようです。

また、自分で射精のコントロールをすることが出来ないという場合もそれにあたるとのことでした。
これまで、自分が早漏であるということは一切、知らずに過してきたため、どのようにしたら良いか分からず、色々と調べた結果、恥ずかしさもありましたが、医療機関に相談をすることにしました。

口コミで早漏改善ブートキャンプが良いと書いてあったので、泌尿器科のクリニックとの二刀流で取り組んでみたいと思っています。
思い切って、クリニックにカウンセリングの予約を行い、相談をしました。

クリニックに向かっている時はすれ違う人全てが、私のことを軽蔑しているかのような目で見ていると感じましたし、カウンセリングを受けることをやめて帰ろうと思いましたが、思い切って相談をしました。
カウンセリングは30分もしないで終わったと思います。

主な治療法や費用、持続期間について説明を受けました。

思ったよりも手頃な価格で治療を受けることが出来ると感じました。
治療を受けた後、何度かセックスを行いましたが、特に違和感もありませんでしたし、相手の女性を満足させることが出来たと思います。

また、持続時間も、以前に比べると長くなり、自分に自信を持つことが出来るようにもなりました。

早漏であるということを指摘されてからは、女性と関わることも少し避けていましたが、治療を受けてからは自信を取り戻すことが出来たように思います。

思い切って治療を受けて良かったです。

 

未分類

Posted by seo.mikan


PAGE TOP